陰部 臭い アンモニア

においの原因を突き止める

食事で体臭対策するなら、これを食べよう!

体臭対策は、体の中から!

実は、『腸内環境』を整えることが有効な

体臭対策となるんです。

便秘がちだったり、逆にお腹がゆるかったりすると

腸内環境が乱れ、アンモニアが発生します。

それが血液に溶けて体中をめぐることで

体臭がきつくなってしまうんです。

そのため体臭対策として、

「腸内環境を整える食べ物を摂ることが大切」だと言うことができます。

具体的には、食物繊維と乳酸菌を摂ることです。

食物繊維は野菜やきのこに多く含まれています。

また、豆類も便秘解消に役立ちますよ。

乳酸菌と言えばヨーグルトがよく知られていますが、

その他に『発酵食品』からも摂取が可能です。

例えばぬか漬け、みそ、塩麹などに乳酸菌がたくさん

生きていますよ。

体臭対策と言えばデオドラントケア(制汗剤の使用等)などが

最初に思い浮かぶかもしれませんが、

体質を改善することで体臭を解決するというのが

一番健康的だと思います。

体質改善はすぐにはできないものですが、

毎日の食事を見直してみることは、長い目で見れば

有効な体臭対策と言うことができるでしょう。

体臭対策したいなら『カフェイン』の摂取量に注意しよう

体臭対策したいなら気を付けるべき成分があります。

それは、『カフェイン』です。

カフェインはコーヒーや紅茶などに含まれていますが、

過剰に摂取すると体臭を悪化させてしまうことがあります。

まず、カフェインが胃液の分泌を促進することが

問題になります。

胃液が過剰に出ると胃の働きが悪くなり、消化能力が落ちて

腐敗臭を発生させることがあります。

それが体に吸収されることで

体臭が強くなることが懸念されるんです。

また、カフェインは抗酸化物質であるビタミンCを破壊するという

側面も持ちます。

体の抗酸化力が弱まると皮脂が酸化しやすくなって

ツンとする体臭や加齢臭が強くなってしまうことがあるんです。

体臭対策に効果的なビタミンCをせっかく摂っても、

コーヒーをガブ飲みしたら意味がないんですね。

体臭対策としてはカフェインの『過剰摂取』は避けたいところ。

ところでその過剰摂取というのは

コーヒーや紅茶だと一日5杯以上にあたるとのことです。

適量を飲むのはかまいませんが、

体臭を気にするなら覚えておきたい情報ですね。

体臭対策でおすすめの、『柿渋』って何だ?

体臭対策法を色々と見ていると、『柿渋(かきしぶ)』を

推す声が結構多いようです。

でも、柿渋ってなに…?

柿渋とは、渋柿の果汁を発酵させて作る液体のこと。

日本では従来から塗料や防水剤として使用されてきましたが、

柿渋に含まれるタンニンには高い『消臭効果』があるということで

近年では体臭対策としての注目も高まっているようです。

体臭対策としては『柿渋石鹸』がメジャーですね。

この柿渋石鹸、体臭自体を包み込んで消臭する上に、

体臭の原因となる皮脂をすっきり落とすこともでき、

さらにその高い抗菌作用で体臭を予防することもできるとのこと。

体臭対策石鹸として期待が持てるスペックですよね。

実際に使用した方の感想では皮脂がすっきり落ち、

体臭(加齢臭)が気にならなくなったとのこと。

もちろん個人差はあるでしょうが、お使いの石鹸を

柿渋石鹸に替えるだけなら簡単ですよね。

そういうお手軽さもあって、体臭対策として

人気が高いのかなと思います。

気になる方は、ドラッグストアでも買えますので試してみては?

Copyright(C) 2012 においの原因を突き止める All Rights Reserved.